読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画「食糧人類」ネタバレ感想ブログ

衝撃のマンガ「食糧人類」をスマホで読みました!ネタバレや感想、無料試し読み情報などまとめています!

「食糧人類」2巻収録・8話ネタバレ!【玉座に座る虫。飼われているのは、人間?】

「食糧人類」2巻収録・8話ネタバレ!【玉座に座る虫。飼われているのは、人間?】

 

食糧人類2巻

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

人間を「食糧」にするために、飼育・繁殖させる施設。

 

そこは巨大生物達に支配された、彼らの「食糧工場」だったのです。

 

「食糧人類」2巻

 

衝撃のストーリー!

 

伊江達の前に現れた、もう一人の人間・小倉。

 

彼が見た、施設の実態とは?

 

この記事では、「食糧人類」2巻収録の8話の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね^^

 

私が読んだのはここ

→コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

「食糧人類」2巻収録・8話ネタバレ!【玉座に座る虫。飼われているのは、人間?】

食糧人類2巻

 

かつて作業員として、施設に潜入した小倉。

 

彼には「ルポライターで身を立てる」という夢がありました。

 

何かと噂が絶えなかった「ゆりかご」。

 

この施設は、放射性廃棄物最終処理場として、作られていました。

 

施設の闇を暴こうと、作業員として潜入した小倉。

 

しかし、施設の「作業」の実態を知った彼は、あまりの恐怖に逃げ出してしまいます。

 

誰にも見つからない、天井裏に逃げ込んだ小倉。

 

その日から、彼の潜伏生活が始まりました。

 

屋根裏で一人、施設を探索する小倉。

 

そこで目にした衝撃的な光景を、小倉は伊江たちに語ります。

 

それは、政府要人も絡んでいる、

 

おそるべきものだったのです・・・。

 

私はここで読みました

 →コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「食糧人類」8話読んでみた感想

食糧人類2巻

 

かつて、ルポライターとして身を立てようとしていた小倉。

 

「ゆりかご」の実態を暴く本を書こうとしていましたが、

 

想像を絶する作業内容に、逃げ出してしまいます。

 

そんな彼が、天井裏から見た光景。

 

それは想像を絶するものだったのですが・・・

 

人間が、虫に飼われている!

 

そんなショッキングな事実に、伊江たちは震え上がります。

 

その事実を知った彼らがとった行動とは?

 

9話からは、衝撃の展開です!

 

続きはぜひ、本編で確かめてみてくださいね^^

 

 私はここで読みました

 →コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

こんな記事も書いています 

 

syokuryoujinnrui.hatenablog.com

 

 

 

syokuryoujinnrui.hatenablog.com

 

 

 

 

「食糧人類」2巻収録・7話ネタバレ!【もう一人の人間「小倉」登場!】

「食糧人類」2巻収録・7話ネタバレ!【もう一人の人間「小倉」登場!】

 

食糧人類2巻

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

人間を「食糧」にするために、飼育・繁殖させる施設。

 

そこは巨大生物達の「食糧工場」でした。

 

「食糧人類」2巻

 

衝撃のストーリー!

 

巨大カマキリの脅威から、なんとか逃れた伊江達。

 

そこに、もう一人の「人間」が現れます。

 

この記事では、「食糧人類」2巻収録の7話の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね^^

 

私が読んだのはここ

→コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

「食糧人類」2巻収録・7話ネタバレ!【もう一人の人間「小倉」登場!】

食糧人類2巻

 

巨大カマキリに気づかれた!と思った瞬間。

 

突然、物置の壁が外れ、伊江達は難を逃れます。

 

突然のことに、頭がついていかない伊江。

 

「一体何があったんだ?」

 

痛む頭を抱え、起き上がろうとした時。

 

目の前に、宙づりになったナツネの姿が!

 

「・・・ナツネ・・・?」

 

「・・・くん?なの?」

 

ぐるりと周囲を見渡すと、倒れているカズと、同じく宙づりになっている山引の姿が目に入ります。

 

呆然とする伊江。

 

その時、背後に何者かの気配が!

 

響くのは、シュッ、という、ライターの音。

 

そこにはなんと、

 

巨大生物そっくりの仮面を被った、二本足の生物がいたのです!

 

「あー・・・ああ」

 

「み・・・みんな、罠に引っかかるんだよなあ・・・」

 

言葉を話す、謎の仮面。

 

なんと、彼は人間の男でした。

 

「小倉」と名乗る謎の男。

 

伊江達に、食糧の肉を振る舞う小倉。

 

彼はかつて、作業員としてこの施設で働いていたのです・・・

 

私はここで読みました

 →コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「食糧人類」7話読んでみた感想

食糧人類2巻

 

まさかの人間登場!

 

たった一人、天井裏に潜んでいた「小倉」と名乗る男。

 

巨大生物に似た仮面を被り、伊江達を罠にかけます。

 

ところがこの「小倉」、長い潜伏生活で、少し精神に異常をきたしているんです。

 

ある意味怖いんだけど、この奇妙なキャラクターがなんとも言えないというか・・・

 

山引といい、「食糧人類」には奇妙なキャラクターが多い!

 

それがまた、いい味を出しているんですね〜。

 

しかしなぜ、小倉はたった一人、天井裏で暮らすことになったのか?

 

真相は、次の8話で明かされます!

 

詳しい内容は、ぜひ本編で確かめてみてくださいね^^

 

私はここで読みました

 →コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

こんな記事も書いています

 

 

syokuryoujinnrui.hatenablog.com

 

 

syokuryoujinnrui.hatenablog.com

 

 

 

「食糧人類」2巻収録・6話ネタバレ!【巨大カマキリに襲われる!】

「食糧人類」2巻収録・6話ネタバレ!【巨大カマキリに襲われる!】

 

食糧人類2巻

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

人間を「食糧」にするために、飼育・繁殖させる施設。

 

そこに閉じ込められた主人公たちのサバイバル!

 

「食糧人類」2巻

 

ついに発売されました!

 

1巻ラストで、巨大カマキリに襲われた伊江たち。

 

彼らを待つ、衝撃の展開とは?

 

この記事では、「食糧人類」2巻収録の6話の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね^^

 

私が読んだのはここ

→コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

「食糧人類」2巻収録・6話ネタバレ!【巨大カマキリに襲われる!】

食糧人類2巻

 

1巻ラストで、作業員が巨大カマキリに食われるのを目撃した伊江たち。

 

とっさに物置に隠れますが、カマキリの指が、扉にかかります。

 

(死・・・)

 

(死にたくないいいい・・・)

 

「死」が目前に迫り、恐怖する伊江。

 

しかし、そんな伊江に、口に指を当ててみせるナツネ。

 

シーッ

 

冷静なその姿に、伊江は落ち着きを取り戻します。

 

(なんか、この人たちと一緒なら)

 

(この状況からでも、なんとか・・・)

 

戦闘力の高いナツネと、性格はアレだけど、頼れる(?)山引。

 

彼らの存在に、伊江は勇気づけられます。

 

が、そのとき。

 

グウウウウ〜ッ

 

突然、山引のお腹が鳴ります!

 

唖然とする一同。

 

「山引・・・てめぇぇ・・・」

 

怒るナツネに、焦る山引。

 

「イヤ、全くもって申し訳ない」

 

「あんまり美味しそうに食べてたんで、つい・・・」

 

謎の言い訳をする山引に、愕然とする伊江。

 

しかしその音で、彼らの存在に気づいた巨大カマキリ。

 

ペタペタと、伊江達が潜む物置に、近づいてくるのですが・・・

 

私はここで読みました

 →コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「食糧人類」6話読んでみた感想

食糧人類2巻

 

1巻ラストで見た、作業員がカマキリに襲われるシーン。

 

かなりの衝撃でした。

 

死の恐怖に震える伊江ですが、仲間達の存在に救われます。

 

が!

 

山引のこのキャラクター!

 

戦闘力高いのに、わけわかんないですよね(笑)

 

ナツネと山引、このコンビかなり最高です♪

 

だけど山引のせいで、一行に絶体絶命のピンチが訪れてしまいます。

 

ものすごい緊張感だけど、かなり笑えるシーンです。

 

果たして、伊江達はどうやって、このピンチを切り抜けるのか?

 

続きはぜひ、本編で確かめてみてくださいね^^

 

私はここで読みました

 →コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

こんな記事も書いています

 

syokuryoujinnrui.hatenablog.com

 

 

syokuryoujinnrui.hatenablog.com

 

 

 

「食糧人類」2巻を最速で読むならここがオススメ!【高画質で読めます!】

「食糧人類」2巻を最速で読むならここがオススメ!【高画質で読めます!】

 

食糧人類2巻

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

人間を「食糧」にするために、作られた施設。

 

そこに閉じ込められた主人公たちのサバイバル!

 

「食糧人類」2巻

 

ついに、ついに発売です!

 

1巻が発売されてから、ず〜っと売れ続けてきた本作。

 

待ちかねたぜ!という方も多いですよね^^

 

もちろん、私もその一人です♪

 

だけど、「食糧人類」2巻を最速で読むならどこがいい?

 

オススメのサイトって?

 

この記事では、「食糧人類」2巻を最速で読む方法と、オススメのサイトについて、私の経験を交えながらご紹介していきますね^^

 

私が読んだのはここ

→コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

「食糧人類」2巻を最速で読むならここがオススメ!【高画質で読めます!】

食糧人類2巻

 

人間を飼育し、繁殖させ、謎の巨大生物の「食糧」にするというショッキングなストーリー。

 

その凄まじいグロさで話題の「食糧人類」。

 

グロいだけじゃない、深みのある内容で、今とても話題になっています。

 

そんな「食糧人類」、ついに最新刊の2巻が発売されました!

 

待ってました!という方も多いですよね♪

 

この2巻、電子書籍での発売日は2017年3月17日、とアナウンスされていたんです。

 

で、当日は私も早起きして、早速各サイトをのぞいてみました(笑)

 

見たのが朝の4時くらいだったんですが(←早いでしょ?笑)、早速配信されていたのが、「コミなび」というサイト。

 

さすがに早いです!!

 

ここはこういうグロ系の漫画がとても豊富で、更新も早いです。

 

ビューアの画質もとても良くて、私も愛用しています♪

 

「食糧人類」2巻は、1巻に続き、かなりグロい描写が多いです。

 

なので、こういう漫画は、電子書籍で読むのがオススメ。

 

これなら人に見られないし、いつでもどこでも読めますよ^^

 

「コミなび」はスマホタブレット専用サイトです。

 

ですが画質もいいし、サクサク読めて快適です^^

 

料金は月額制ですが、ひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル。

 

ちなみに「食糧人類」2巻は1冊500円なので、月額500円コースに登録するのが一番お得かもです。

 

これなら100円分のボーナスが付くので、500円の支払いで、600円分の漫画が購入できます。

 

もちろん300円コースで登録して、後からポイント追加することもできますよ^^

 

お好みで選んでくださいね♪

 

スマホで漫画、使ってみると便利ですよ〜!

 

いつでもどこでも読めて、スキマ時間が楽しくなっちゃう♪

 

家事の合間とか、通勤途中とか、時間を有効に活用できます。

 

いろんな漫画を無料で試し読みできるのも、大きな魅力ですね^^

 

いろんな出会いがあって、世界が広がります。

 

とはいえ、いきなり買うのは大変なので、まずは無料の試し読みから^^

 

ぜひ使ってみてくださいね。

 

楽しいので、オススメですよ♪

 

私はここで読みました

 →コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

こんな記事も書いています

 

syokuryoujinnrui.hatenablog.com

 

 

 

 

syokuryoujinnrui.hatenablog.com

 

 

「食糧人類」2巻が出ました!早速ネタバレ!【ナツネの過去と、施設の実態】

「食糧人類」2巻が出ました!早速ネタバレ!【ナツネの過去と、施設の実態】

 

食糧人類2巻

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

人間を「食糧」にするために、作られた施設。

 

そこに閉じ込められた主人公たちのサバイバル!

 

「食糧人類」2巻

 

ついに発売されました!

 

2巻では、ナツネの過去と、施設の実態が中心に語られています。

 

この記事では、「食糧人類」2巻の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね^^

 

私が読んだのはここ

→コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

*以下、1巻のネタバレ含みます!*

*未読の方はご注意ください!*

 

 

「食糧人類」2巻あらすじ

食糧人類2巻

 

ある日突然拉致され、謎の施設に連れてこられた高校生・伊江。

 

彼が目にしたのは、人間を飼育・繁殖させ、

 

謎の巨大生物の食糧にするという、おそるべき施設の実態でした。

 

友人のカズとともに食糧にされそうになったところを、施設に潜入していた謎の人物に助けられた伊江。

 

「山引」と「ナツネ」と名乗るその人物は、施設の謎を追っていました。

 

二人とともに、施設を探索する伊江。

 

そこで目にした、衝撃の事実とは?

 

戦慄のサバイバル・コミックです!

 

私はここで読みました

 →コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「食糧人類」2巻ネタバレと感想

食糧人類2巻

 

「食糧人類」2巻ネタバレ

 

1巻のラストで、施設の作業員がカマキリのような巨大生物に食べられる場面を目撃した、伊江たち一行。

 

間一髪、物置に隠れて難を逃れますが、あっさりと見つかってしまいます。

 

カマキリに食べられる恐怖に、戦慄する伊江。

 

しかし、偶然物置の壁が崩れ、天井裏に転がり込むことで、再び難を逃れます。

 

そこにいたのは、髭面の男。

 

彼の名は「小倉」。

 

かつてジャーナリストであった彼は、施設の実態を告白するため、作業員として潜り込んでいました。

 

しかし、あまりの恐怖に逃げ出して、

 

それからはずっと、施設の天井裏に潜んでいたのです。

 

小倉から聞かされる、施設の実態。

 

そこには政府要人をも巻き込む、おそるべき秘密がありました。

 

それを聞き、怒り狂うナツネ。

 

包丁一つで巨大生物に立ち向かうナツネには、ある重大な秘密がありました。

 

それは、ナツネは「普通の人間ではない」という事実。

 

「増殖種」と呼ばれるナツネは、この施設で作られた、特殊な人間だったのです。

 

そんなナツネの、壮絶な過去とは?

 

母と過ごした、幸せだった日々。

 

ナツネの怒りと悲しみが、胸に迫ります。

 

私はここで読みました

 →コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「食糧人類」2巻読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20160930220716p:plain

 

2巻では、施設の実態と、ナツネの過去が中心に語られています。

 

やっぱり一番インパクトがあったのは、ナツネの過去。

 

母と過ごした幼い日々。

 

それはナツネにとって、かけがえのないものでした。

 

ナツネのお母さんは、ナツネを守るため、命がけで戦っていたんです。

 

その姿は、涙なしには読めないものでした。

 

1巻同様、グロいシーンがとても多いです。

 

ですが、2巻はドラマが多くて、とても感動できます。

 

各キャラの個性もさらに出てきて、今後の展開が楽しみすぎる〜!

 

山引くん、かなりヤバい奴ですよ(笑)

 

そして、主人公の伊江がこれからどうなっていくのか。

 

彼も大化けしそうな予感。

 

ドラマチックな2巻です!

 

詳しい内容は、ぜひご自身の目で確かめてみてくださいね^^

 

私はここで読みました

 →コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

こんな記事も書いています

 

syokuryoujinnrui.hatenablog.com

 

 

syokuryoujinnrui.hatenablog.com

 

【閲覧注意】「食料人類」生殖種の女がムゴイ!【猟奇的な描写があります。ご注意ください!】

【閲覧注意】「食料人類」生殖種の女がムゴイ!【猟奇的な描写があります。ご注意ください!】

 

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です。

 

今一番、ヤバイ漫画です!

 

「食糧人類-Starving Anonymous-」

 

私、昔からグロ系漫画が好きだったんだけど、これは震えました。

 

容赦なさすぎます。色々。

 

そんな「食糧人類」の中でも、特にショッキングなのは「生殖種」という存在。

 

ネットでも話題沸騰中の「生殖種」ですが、「生殖」に関わるということで、男と女がいるんですよね。

 

当然といえば当然なんですが・・・。

 

この記事では、「生殖種」の女の実態について、より詳しくご紹介していきます!

 

「食糧人類」私はここで読みました

→コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

*この先、女性に対する猟奇的な描写があります!*

*苦手な方はご注意ください!*

 

 

「食料人類」生殖種の女がムゴイ!

 

 

謎の飼育施設で、人間を飼育・解体し、食料にするという恐怖の設定。

 

それが、漫画「食糧人類」です。

 

この「食糧人類」、設定だけでも鳥肌ものなんですが、

 

その中でも特に忘れられないのが「生殖種」という存在。

 

これはもう、一度見たら忘れません。

 

夢に出るレベルです。

 

「生殖種」という呼び名の通り、彼らは「生殖」のために飼育されている 人間たちです。

 

「生殖種」の女は、妊娠・出産に適した、若い女性が選ばれます。

 

まず、彼女たちに催淫剤を投与し、思考を奪います。

 

そして女性ホルモンを大量に投与。

 

そのため、彼女たちは皆髪が豊かで、胸も大きくなっています。

 

催淫剤を大量に与えられた彼女たちは、もう「生殖」のことしか考えられません。

 

彼女たちは「男」を見ると、狂ったように発情します。

 

全裸で檻の中に閉じ込められ、男を求めて叫び狂う女たち。

 

さらに、「生殖種」である彼女たちは、多胎妊娠を強要されます。

 

絶え間なく妊娠し続け、一度に複数の子供を生み続ける「生殖種」の女たち。

 

当然、それは彼女たちの体に、とてつもない負担を与えます。

 

主人公・伊江たちが出会った「優秀な生殖種」は、どう見ても50歳くらいの外見でした。

 

しかし、彼女の実年齢は18歳。

 

この若さで20人を産んだ彼女は、次の出産で廃棄されることが決まっていました。

 

たるみきった腹に、歯が抜け、しわだらけになった顔。

 

そんな姿になっても、彼女は「生殖」のことしか考えられず、ひたすら男を求めます。

 

狂気に染まった表情に、言葉を失う主人公たち。

 

恐ろしいことに、彼女たちに薬を打ち、こんな風にしたのは、同じ人間である作業員なのです。

 

どんな理由があれ、許されることではありません。

 

この「生殖種」施設に、主人公たち一行は、怒りの鉄槌を下します!

 

これもまた、かなりエグいやり方なんですが、正直スカッとしちゃいました。

 

1巻は生殖種に始まり生殖種に終わる、と言っても過言じゃないかも。

 

そのくらい衝撃的なエピソードでした。

 

「食糧人類」1巻はこちらで配信中です!

 →コミなび

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます♪

 

グロ系漫画もかなり豊富で、どれも高画質でサクサク読めちゃいますよ^^

 

ここからすぐに読めますので、一度見てみてくださいね^^

 →コミなび 

 

こんな記事も書いています

 

syokuryoujinnrui.hatenablog.com

 

 

syokuryoujinnrui.hatenablog.com

 


 

「食料人類」は読まない方がいい?【グロすぎてヤバイ!閲覧注意です!】

「食料人類」は読まない方がいい?【グロすぎてヤバイ!閲覧注意です!】

 

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

グロすぎる展開が話題の、

 

「食糧人類-Starving Anonymous-」

 

私、昔からグロ系の漫画が好きだったんです。

 

だけどこの「食料人類」はキツかった〜。

 

カニ●リズム!?的な描写もあって、正直震えました。

 

この記事では、そんなヤバ過ぎる「食料人類」を、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

私はここで読みました

→コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「食料人類」は読まない方がいい?

 

 

しょっぱなから、人間が解体されるシーンがあります。

 

この「食料人類」、とにかく内容がグロいです!

 

絵柄も綺麗なんだけど、独特のタッチがあって、なんとも言えない気持ちにさせられるんです。

 

なので、「食料人類」、

 

読むときは、覚悟を決めてくださいね。

 

1話からいきなり、冷凍された人間の死体が解体されたり、主人公がモリのようなもので刺されたり、容赦ない展開が続きます。

 

それは、まさに「エサに対する」人間の態度。

 

家畜のようなものです。

 

人間が、同じ人間を、何かのエサにするために飼育するなんて!

 

考えられない!

 

だけどそんな現実の中、主人公たちは、「飼育」施設を探索することになります。

 

それは、凄まじい場所でした。

 

クスリで人間の思考を奪って太らせて、氷漬けにして解体したり。

 

さらに若い男女を、「生殖種」と呼ばれる存在に改造。

 

催淫剤を与え、理性を奪い、発情するだけの獣にする。

 

一度に産む人数は、3人以上。

 

数が多い方が、効率がいいですからね。

 

と、こうして並べているだけで、キモチワルクなるような内容です。

 

だけど、この「食料人類」、読んでると止まらなくなるんです!

 

とんでもなくグロいんだけど、中毒性ハンパない!

 

謎解きもまだまだ始まったばかりだし、今一番、続きが気になる漫画です。

 

だけどグロ系漫画が苦手な方は、読まない方がいいです。

 

絶対夢に出るから。

 

逆にお好きな方は、読んで損はないですよ〜!

 

というか、読まないと損します!

 

「食糧人類」1巻はこちらで配信中です!

 →コミなび

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます♪

 

グロ系漫画もかなり豊富で、どれも高画質でサクサク読めちゃいますよ^^

 

ここからすぐに読めますので、一度見てみてくださいね^^

 →コミなび