読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画「食糧人類」ネタバレ感想ブログ

衝撃のマンガ「食糧人類」をスマホで読みました!ネタバレや感想、無料試し読み情報などまとめています!

「食糧人類」2巻収録・7話ネタバレ!【もう一人の人間「小倉」登場!】

「食糧人類」2巻収録・7話ネタバレ!【もう一人の人間「小倉」登場!】

 

食糧人類2巻

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

人間を「食糧」にするために、飼育・繁殖させる施設。

 

そこは巨大生物達の「食糧工場」でした。

 

「食糧人類」2巻

 

衝撃のストーリー!

 

巨大カマキリの脅威から、なんとか逃れた伊江達。

 

そこに、もう一人の「人間」が現れます。

 

この記事では、「食糧人類」2巻収録の7話の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね^^

 

私が読んだのはここ

→コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

「食糧人類」2巻収録・7話ネタバレ!【もう一人の人間「小倉」登場!】

食糧人類2巻

 

巨大カマキリに気づかれた!と思った瞬間。

 

突然、物置の壁が外れ、伊江達は難を逃れます。

 

突然のことに、頭がついていかない伊江。

 

「一体何があったんだ?」

 

痛む頭を抱え、起き上がろうとした時。

 

目の前に、宙づりになったナツネの姿が!

 

「・・・ナツネ・・・?」

 

「・・・くん?なの?」

 

ぐるりと周囲を見渡すと、倒れているカズと、同じく宙づりになっている山引の姿が目に入ります。

 

呆然とする伊江。

 

その時、背後に何者かの気配が!

 

響くのは、シュッ、という、ライターの音。

 

そこにはなんと、

 

巨大生物そっくりの仮面を被った、二本足の生物がいたのです!

 

「あー・・・ああ」

 

「み・・・みんな、罠に引っかかるんだよなあ・・・」

 

言葉を話す、謎の仮面。

 

なんと、彼は人間の男でした。

 

「小倉」と名乗る謎の男。

 

伊江達に、食糧の肉を振る舞う小倉。

 

彼はかつて、作業員としてこの施設で働いていたのです・・・

 

私はここで読みました

 →コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「食糧人類」7話読んでみた感想

食糧人類2巻

 

まさかの人間登場!

 

たった一人、天井裏に潜んでいた「小倉」と名乗る男。

 

巨大生物に似た仮面を被り、伊江達を罠にかけます。

 

ところがこの「小倉」、長い潜伏生活で、少し精神に異常をきたしているんです。

 

ある意味怖いんだけど、この奇妙なキャラクターがなんとも言えないというか・・・

 

山引といい、「食糧人類」には奇妙なキャラクターが多い!

 

それがまた、いい味を出しているんですね〜。

 

しかしなぜ、小倉はたった一人、天井裏で暮らすことになったのか?

 

真相は、次の8話で明かされます!

 

詳しい内容は、ぜひ本編で確かめてみてくださいね^^

 

私はここで読みました

 →コミなび

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

こんな記事も書いています

 

 

syokuryoujinnrui.hatenablog.com

 

 

syokuryoujinnrui.hatenablog.com